「戦国BASARA(バサラ)」に登場する戦国武将らの武器・武具約50点を集めた特別展が


23日,、人気ゲームシリーズ「戦国BASARA(バサラ)」に登場する戦国武将ら23人のゆかりの武器・武具約50点を集めた特別展が、瀬戸内市長船町長船の備前長船刀剣博物館で開幕した。9月4日まで。

“戦国BASARA(バサラ)” の話題のニュース – エンタメ情報検索

“戦国BASARA” の人気の国内旅行プラン – 旅行予約検索サイト

“戦国BASARA(バサラ)” の関連商品情報 – エンタメ情報検索

ゲームの世界と現実の歴史を重ね合わせることで、刀剣文化に対する若い世代の理解を促進しようと、同博物館がゲームメーカー・カプコンと共催・・・。

 ゲームに登場する伊達政宗真田幸村らのキャラクター画とともに、刀金象嵌(ぞうがん)銘正家(伊達家伝来)刀銘村正(伝真田幸村所持)黒漆塗十二間突〓形兜(とっぱいなりかぶと)(伝長宗我部元親所用、土佐神社蔵)といった日本刀、甲冑(かっちゅう)などの名品がずらりと。

 期間中無休で、ゲーム体験、オリジナルグッズの販売があるほか、毎週木、土、日曜には銘切り、甲冑着付けなどさまざまな体験体感イベント(一部は要予約)も行われる。

 入館料一般500円、高校・大学生300円。問い合わせは同博物館(0869―66―7767)。

今イチオシの戦国BASARAの情報はこちら

戦国BASARA の楽天市場の情報

戦国BASARA のYahoo!ショッピングの情報

戦国BASARA のAmazonの情報

“戦国BASARA” の人気の国内旅行プラン – 旅行予約検索サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です